液体定量吐出バルブ バルペットBP-105DS-C


○UV樹脂、嫌気性液剤対応サックバック式モデル

  • 接液部がテフロンコーティングされており、嫌気性液剤によるバルブ内硬化なし。
    This valve doesn't harden inside when using an anaerobic fluid, because of the teflon coating.
  • サックバック効果で液切れ最高。
    Liquid cutting is good by the effect of suck back(vacuum).
  • 塗布量コントロールが容易。
    Easy to control dispensing volume.
最適使用液
Suitable liquid material
UV樹脂(UV)、ネジロック(Screw lock)など
適応粘度Applicable viscosities 低・中粘度(low・middle viscosity)
制御空気圧Control air pressure 0.4~0.5MPa(4~5kgf/cm²) 5ポート弁(5-port valve)
材料圧送圧Material feed pressure MAX0.5MPa
重量Weight 約100g
最少吐出量Minimum dispensing volume 0.005ml
Kv値 0.96L/min
用途Use 電子部品、光学機器にUV樹脂、嫌気性接着剤を微量塗布など。

CADデータ送付受付フォーム

は必須項目です。
会社名、ご担当者名、電話番号、E-mailをフォームからお送りいただくことで、本商品のCADデータを送付いたします。下記フォームに必要事項をご記入の上送信下さい。
● メールアドレス
● 会社名
● 部署
● 氏名
● 電話番号
■ご注意事項   本CADデータ及びその他資料を使用した際に如何なる障害についても弊社では一切の責任を負いかねますのであらかじめご了承下さい。
  本CADデータ及びその他資料内容について個人使用以外の目的で、エース技研株式会社の文章による承諾を得ずに複写、複製、また改ざんする事は法律で禁じられています。
  本CADデータ及びその他資料の収録商品の仕様は、予告無く変更される場合があります。
 CADデータは、zip形式にて圧縮されております。

※IPアドレスを記録しております。いたずらや嫌がらせ等はご遠慮ください

動画で見る製品紹介 液剤別で選ぶ
お問い合わせ トラブルシューティング


会社概要サイトマッププライバシポリシートラブルシューティング

copyright(C)2013 ACE-GIKEN co.,Ltd Allright Reserved.